ファミコンからスマホへ|スマホゲームを効率的にすすめるためにリセマラを頑張ろう!

スマホゲームを効率的にすすめるためにリセマラを頑張ろう!

スマートフォンを持つ女性の手

ファミコンからスマホへ

自宅でパソコンを使う女性

1993年に発売されたスーパーファミコンのゲームソフト『ロマンシングサ・ガ2』が、2016年3月にスマートフォン向けアプリとして配信されました。 ダウンロード購入価格はおよそ2000円程度、買い切りアプリなので追加課金はありません。 また、当時の携帯アプリ版で新たに追加されたイベント『追憶の迷宮』は課金が必要な有料イベントでしたが、スマートフォン版では無料で遊べるようになりました。 このように、攻略上追加課金を必要としない点は非常に魅力的と言えるでしょう。 新たに追加されたイベントを除いては基本的にゲームストーリーや設定はSFC版と変わらないので、SFC版の攻略本も活用する事が可能だと思います。 攻略本は今でも中古・リサイクルショップなどで探せば低価格で販売されているかもしれません。

ロマンシングサ・ガ2(以降、ロマサガ2)の最大の特徴はフリーシナリオシステムである事で、ゲームスタートから1本道のストーリーでクリアまで進むのではなく、スタートからクリアまでの攻略過程を自由に作り上げる事が出来るという事です。 そして、このゲームの最大の目的は、プレイヤーがバレンヌ帝国の歴代皇帝となり、かつて古代世界を魔物の手から救い、いずこかへ消えた後モンスターとして戻ってきた七英雄を倒し、全世界を統一する事です。 年代ジャンプや全滅によって皇帝継承を繰り返しながら、伝承法によって歴代皇帝の力を受け継ぎ、仲間も強化していく事が出来ます。 このゲームのラスボスにあたる七英雄はRPGゲーム史上屈指の強さを持つラスボスと言えますが、ロマサガ2では様々な攻略法が充実しており、プレイヤーの強化法次第で十分に対処する事が可能であるという面白味も兼ね備わっています。

スマホゲームを効率的にすすめるためにリセマラを頑張ろう!